溶岩浴ヨガ 岩盤浴ヨガ 違い

溶岩浴ヨガと岩盤浴ヨガの違いとは?

ナビゲーターイメージ01高温多湿の環境下でヨガに取り組むホットヨガが流行っていますが、それらから派生していったものとして、溶岩浴ヨガや岩盤浴ヨガといったものがあるようです。

 

溶岩浴と岩盤浴は同じように見えますが、これらはどのような違いがあるのでしょうか。

 

これは、ヨガスタジオの環境に溶岩を使っているのか、温めた天然石を使っているのか、といった違いになります。使われている岩が異なるため、それらに含まれている成分が異なることから、身体に与える効果も変わってくると言われています。

 

基本的にはどちらも岩から発生する遠赤外線によって身体が芯から温めることにより、ヨガによる血行促進効果との相乗効果でデトックス効果を高めようとするものになっています。

 

溶岩にはミネラル分が豊富に含まれていることから、それが皮膚から吸収される効果があるなどと言われており、岩盤浴より溶岩浴が良い、と言われることもあるのですが、これらは科学的に証明されているものではないようなので、どちらも似たような効果があるものとして考えておいたほうが期待を裏切られずに済むのではないのでしょうか。